Skip to content

予防接種で脇毛が見えてしまいました

冬になると、つい脇の下のムダ毛の処理を怠ってしまいがちです。
独身の頃は、彼氏といつ一緒に過ごすことになってもよいようにと、
ムダ毛の処理は怠りませんでしたが、結婚して10年も経つと変わるものです。

特に、子供を産んでからは、家事と子育ての忙しさも相まって、ついおろそかになってしまいました。
冬なんて、もうほぼボーボー状態です。

もしも、急病で緊急に病院がかかっちゃうことがあったらどうしようと思うこともありますが、特に健康問題もないので、ついそのままです。
ところが、つい先々週ムダ毛が人に見られて恥ずかしい思いをしました。

それは、インフルエンザの予防接種です。
いつも、洋服の袖をぐいっと上の方まで持ち上げてうってもらうので、
ムダ毛のことはほとんど気にしていませんでした。

ところが、寒い日に出かけたので、分厚い服を重ね着しすぎて、袖があまり上までまくることができず、
看護師さんから腕を服から抜くように言われました。

脇毛が見えないように注意しながら腕を抜いて無事に予防接種をしてもらったのですが、
その後にうっかりヘアピンがずれたのを直そうとして手を上にあげてしまい、
看護師さんの目にしっかりともっさりした脇毛がうつってしまい恥ずかしい思いをしました。

脱毛の評判
顔脱毛は安全?

運動会でマイムマイムを踊った時気付いた、私毛深いかも。

あれは中学生3年生の頃、夏に行われる体育祭の練習で、男子と手を繋いでマイムマイムを踊った時に気付いてしまった。

私の腕の毛濃いかも。思わず他の女子の腕を見回した。
やっぱり私が一番毛深い。大ショックでその場から逃げ出したかった。
そして、冷静に思った。脚はどうなんだろう。
確かに脚にも毛は生えている。

腕の毛のショックから、脚の毛も濃いのではないかと思えてきたから、さあ大変。
幸いにし誰かから指摘されることはなかったけれど、ただでさえ男子と手を繋ぐなんてドキドキするのに、追い打ちをかけるように毛深さを気付かれやしないか、違うドキドキまで発生してしまい、変な汗をかいたのを今でも忘れない。

何とかその時間を乗り切って自宅に帰り、真剣な眼差しで母親に訴えた。
「お母さん、私皆より毛深いどうしよう。」すると母は「どこが毛深いの?それぐらいは普通だから気にすることないよ。」
この言葉に安心したような、気持ちが伝わってないような複雑な心境になった私。

その後も、すがる思いで何とかしたいと訴えたら、しぶしぶ薬局へ連れていかれた。
薬局の店員さんに相談すると、除毛クリームをすすめられて買うことに。

試してみたら驚くほどキレイに毛は無くなった。
これでマイムマイム心おきなく踊れると、思った私でした。
今思えばそれほど悩む濃さではなかったのに、人よりませていたのか敏感なお年頃だったようです。

顔脱毛の回数
ムダ毛処理とカミソリ

思春期の思い出、プールの時間が嫌でした。

私は特に成長が早い方ではありませんでしたが、我が家の家系なのか女性のムダ毛がとても濃かったのです。
中学生になってプールの時間が始まるとき、子供ながらとても嫌な気分でした。
足と腕と腋のすべてが濃く、処理をしなければプールに入れないと思いました。
冬は気にせずに暮らせるのに、夏になる前ごろからムダ毛のことを気にしなければなりませんでした。

腋は母親から毛抜きを借りて抜いていました。腋は皮膚がやわらかいのでとても痛かったですね。
足や腕は父から借りた電気カミソリで処理をしました。それでも嫌でした。
これはもしかすると私だけのことかもしれないと、真剣に悩んだこともありました。

不動車の買取
車の査定をする

今でこそ気軽にムダ毛のことを話せますが、中学生はまだ子供といえ恥じらいがあります。
他の人も同じように悩んでいるのか知りたいくらいでした。
親友にも言えず家族だけに相談して処理をしていました。

電気カミソリで処理をしていても気が気ではありませんでした。
もしかすると処理をした後がわかってしまうのではないかという気持ちでした。
処理をした肌を見られるのが嫌でした。
プールに入るとき、他の級友たちの足や腕をよく見たものです。
今思うといい思い出ですが、その頃は苦労していたのです。

突然ムダ毛の存在に気付いた!

あれは小学校中学年のころでしょうか。
プールの授業のとき、ふと、友達の腕に毛が生えているのが見えたのです。
「なんだか毛が濃いな~」などと思いながら自分の腕を見てみたら大したことがなかったのですが、
脛を見てみたら人のことを言えないくらいの濃さでした。
他のクラスメートを見てみると、私と同じように毛が生えている人もいれば、
そもそも毛が薄めの人もいるし、ムダ毛が見えず肌がつるつるときれいな人もいる…。
どうしてだろうと思って家に帰って母に聞いてみると、ムダ毛は処理するものだ、と、
当たり前でしょうなんで知らないの?とでもいうように言われ、衝撃を受けました。
おしゃれなどにあまり興味がなかったせいでしょうか、
それまでムダ毛の存在自体を意識したことなどなかったので、ムダ毛を処理するという発想そのものがありませんでした。

しかし、一度気になってしまうと腕や脛などの露出しやすい部分のムダ毛を恥ずかしく感じるようになってしまい、母からカミソリを一本もらって剃ってみました。
しかし不器用なためうまく剃ることができず、またズボラな性格のため剃ること自体が面倒くさくなり、
露出が少ない服装にするという道に逃げました。
さすがに、夏は剃りましたけどね。

  • シミ取り クリーム
  • 脱毛ラボ 予約
  • まさか温泉が水着着用で男女混浴だったとは!

    私は現在30代の女性です。

    今から数年前の冬に、友人数人とスノボに行きました。
    そのメンバーには、友人の彼氏とその友達数人もいて、ちょっとした合コンみたいな感じでした。
    当時、彼氏がいなかった私はちょっと出会いに期待もしていました。

    みなで一緒にスノボを楽しんで、ホテルに行きました。
    それから、温泉に入ることになったのですが、そのホテルには水着で入れる、温水プールのような施設があり、その場のノリで、水着を借りてそこで遊ぶことになりました。
    実は、前日にスノボだけをするので、ムダ毛を脱毛しなくてもいいかなと思ったのですが、一応何かあったらと思い、脱毛したばかりでした。
    おかげで、ムダ毛を気にしないで思いっきり遊ぶことができ、とても楽しい思い出になりました。

    友人の一人は、脱毛をしてなかったので、一人で先に部屋で休んでいました。
    私も脱毛していなかったら、そうだったと思います。

    不動車の買取
    車の査定をする

    ミュゼに通ってます!

    1年ほど前はカミソリで剃っていました。しかし、次第にどんどん毛が太くなってきて、剃っても肌の表面がちくちくして完全に剃りきれなくなりました。
    それをきっかけにミュゼの脱毛に通うようになりました。お金の面でも全身は厳しかったので、腕と脇を脱毛し、残りはまだカミソリで剃っています。

    3回ミュゼの脱毛をしましたが、腕はだいぶ、毛が薄くなり、生えていても目立たなくなりました。しかし、一方で脇はなかなか毛がなくなりません。
    脇は毛が太いため、なかなか脱毛の効果は現れにくいそうで、完全脱毛するには数十回以上必要だそうです。

    やはり、脱毛をすると、カミソリで剃る時間は軽減されるので楽だと思います。
    ただ完全の脱毛をするにはそれなりのお金と時間が必要なので、カミソリで剃ることはまだまだ必要だと感じました。

    川崎 脱毛がお得だと聞いたんですけど、果たして…?

    生まれてから2ヶ月の子供と数千キロの旅

    今までにいろんなところに旅行に行っています。
    行くときにはほとんどが家族と一緒に行っていました。

    家族と車の思い出として一番忘れられないのは
    自分の子供がまだ生まれて2ヶ月だというのに、数千キロも軽自動車税金で旅をしたことです。

    普通ならばそんなに小さな赤ちゃんと一緒に旅はしないと思いますが、
    自分は子供と一緒にいる時間が少なかったことから、いろんなところに行こうと思いました。

    最初に行ったのは石川県です。
    そこで数泊してから帰ろうと観光地に寄ったのですが、仕事もまだ休みだし、
    他のところにも行こうと奥さんに相談しました。
    行ってもいいということだったので、次は和歌山県に飛びました。

    赤ちゃんにしてはちょっと過酷なスケジュールだったのかもしれませんが、
    そのときの旅が良かったのか、今では車に乗ってどこかに行くのが大好きになっています。
    いけることならた数千キロの旅に行きたいです。

    脱毛で大失敗!楽しみにしていたデート前日の流血騒動

    私は顔の産毛が濃く、特に鼻の下にヒゲがが
    目立つようになる為定期的な脱毛が欠かせません。
    だけどこの間それで大失敗しちゃいました。
    いつもは電気シェーバーを使っているんだけど、
    お手入れ途中に電池が切れて動かなくなってしまったの。
    その次の日は最近プッシュしまくってゲットした彼との
    2回目のデートが控えていたので、
    替わりになるものを探していたら出てきたのは
    いつ買ったのかも思い出せない古いT字シェーバー。
    使いかけじゃないし、問題無いだろうと思って
    お肌に載せたところ古くて切れ味が悪くてなかなか剃れない。
    思わず変な角度で力を入れたら、ジョリっと鼻の下を切って
    流血してしまったのです。
    幸い傷口は深くはないものの、その傷は約2cmにも
    わたるというかなり目立つ傷。
    翌日はコンシーラーを塗って誤魔化そうにも誤魔化せず、
    彼に会うなり大丈夫?なんて聞かれ、
    恥ずかしくてその日は心から楽しめない自分が居ました。
    それからは三宮 脱毛に通って脱毛しています。

    必要に応じて脱毛する人

    以前池袋 脱毛に通っている時にエステティシャンから聞いた話です。

    成人女性のほとんどは何らかの方法によって体毛の処理をしていると考えられます。
    処理の仕方はいくつか考えられますが、いわゆる脱毛という方法を選ぶ人もいれば、カミソリなどで処理をする人もいます。
    どのような方法を選ぶかということについては、それぞれの人が自分に合った方法を選択すればよいわけです。

    ところで、女性の中には、脱毛についての意識が大きく三つに分かれると考えられます。
    一つ目は、どのような時でもきちんと処理をしている人です。
    そして二つ目は、必要な時だけ処理をする場合です。
    三つ目は、これはできれば避けたいものですが、全く処理をしようとしない人たちです。

    二つ目の必要な時だけ処理をするというのは、例えばプールに行くときなど、極端に人目についてしまうような場合だけ処理をするケースです。
    もちろん本人がそれで納得するのであれば、そういうやり方もありでしょう。

    家庭用脱毛器を使い結婚式準備をしました

    結婚式を控え脱毛を考えたのですが、肌が弱いこともあり、ブライダルエステに行く事をためらっていました。
    三宮 脱毛をしたほうが綺麗なのはわかっているけど、肌トラブルが起きたら、そっちの方が汚く見える。
    でも、カミソリで剃るのは跡が残るし嫌だなぁと思っていました。

    母親になんとなくその悩みを打ち明けたら、家庭用脱毛器を貸してくれました。
    今日使ってみて、トラブルが起きないかテストして、大丈夫だったら、本番にも使えるだろうと言われ、
    早速その日試してみました。

    初めての脱毛後は真っ赤になったので焦りましたが、時間が経つと跡形も無く赤みは消えました。
    その後、定期的に脱毛器で処理していると赤みが出なくなりました。
    これなら大丈夫だと確信し、本番にも使い、綺麗な肌でドレスを着る事が出来ました。

    ちなみに、背中の産毛も脱毛器のアタッチメントだったシェーバーで剃りました。
    産毛がとても薄かったので剃るだけで十分でした。